見出し画像

大人気HABETクリエイター書道家・micashoさんに聞く!書道NFTの魅力を徹底解剖!

HABET

こんにちは!

今回はインタビュー第二弾として、人気HABETクリエイターであり、書道家のmicashoさんにお話を伺いました!

micashoさんの作品の魅力を存分に感じてもらえる内容ですので、最後までご覧くださいね!

■プロフィール■

micasho  https://habet.me/u/MiksuSho
書家であった母に倣い、小さい頃から書に親しむ。9歳の時に何となく出品した展覧会で特選をとったのをきっかけに書を本格的にやってみようと決意。創玄二科でダブル受賞は不可能と言われていた最高賞である二科賞を近代詩文書、漢字の部門でダブルで受賞、北海道書道展で公募で最高賞である特選受賞を皮切りに、毎日書道展、創玄展一科入選。国立新美術館や東京都美術館、北海道近代美術館にも展示されるなど。また、「失楽園」や「永遠の仔」のドラマ、「羊のうた」の映画で有名な花堂純次監督の映画で文字が採用され、天才書家と評価される等、書家としてのキャリアを積む。
毎日書道展最高顧問である中野北溟先生に師事。



―micashoさんには昨年秋頃よりHABETで作品を出品いただいていますが、こうしてお話する機会はなかったので、非常に楽しみにしていました!よろしくお願いします!


よろしくお願いいたします。


―ところで、HABETへ登録するきっかけというか、元々NFTに興味があったんですか?


NFTについては全く知らなかったのですが、知人のツイートで存在を知り、それから色々と調べる中で興味が湧いてきました。
まず、アメリカのNFTマーケットプレイス・OpenSeaで作品を出品してみたんです。仮想通貨を持っておらず、仮想通貨購入やウォレット作成など、準備が大変でした。
その後、日本独自のサービスを探していたときにHABETの存在を知り、登録してみました。



ー登録くださり、ありがとうございます!手前味噌ですが、法定通貨(日本円)決済なので、仮想通貨に詳しくない方でも簡単に売買できる点がHABETの良さだと思っています。具体的にはどのようなものをHABETで出品されていますか?


書道の中にも様々なジャンルがあるのですが、専門にしている近代詩文を一文字シリーズとして出品しています。近代詩文は日本で独自に発展したジャンルで漢字やひらがな、カタカナを織り混ぜ、誰が見ても読める字である事が特徴なんですよ。


ー確かに、書道に詳しくない方でも読める点は親しみが持ちやすいですね!


今は一文字シリーズのみですが、ゆくゆくは私の真骨頂でもある大きな作品を出したいと思っています。筆の勢いも既存の作品とは違うので、ぜひ多くの方にご覧いただきたいです。その為にはデジタルサイネージやメタバースなどで楽しめるといいなと思っています。


ー真骨頂である大きな作品もぜひ拝見したいです!HABETでもこれまで以上に楽しんでもらえるような方法を考案中なんですよ。今後にご期待くださいね。ところで、制作活動の中で拘っているポイントはありますか?


とにかく納得のいくまで、作品と向き合うことです。何十枚も書き直すこともあります。ただ書けばいいというものではなく、筆・墨・紙の相性を見極め、墨の粒子を細かくする為に寝かせるなど、適切な環境を作り出す必要があります。また、気温や湿度も出来栄えに影響するので、大切なポイントです。


ーすごく勉強になります!一枚の作品が完成するまでに本当に多くの労力が必要なんですね。書道作品は高価なイメージがありましたが、HABETではmicashoさんの作品を1万円より購入できるんですよね。


そうですね、リアルの作品は小さいものでも10万円前後から販売していますが、より多くの方に書道の魅力をお伝えしたいという想いから、HABETではこの価格で販売しています。


ー気に入ったものでも、多くの方にとって数十万円の買い物はなかなか即決できないものです。その点、HABETなら手に取りやすいですね。これからは作品そのものに加え、その制作過程や価格など、背景をもっとお伝えしていきたいですね。


以前、オンライン上で外国の方に制作過程のお話をする機会があったのですが、非常に興味を持ってくださり、納得していただいたので、私ももっとお伝えできたらと思っています。


ー本当にその通りだと思います。HABETのSNSでもmicashoさんの魅力をもっともっと発信していきますね。新作の情報発信や、ファンの方とのコミュニケーションはどのようにされていますか?


オフィシャルサイトを中心に作品の展示を行っています。オリジナル作品の依頼も頂きながら、TwitterやInstagramでも情報発信をしています。また、Facebookのファンページも活用していますよ。Facebookは英語での投稿が中心なので外国のファンの方が多いですね。



ーやはり、ご自身での情報発信は必要なんですね。


そうですね。オフィシャルサイトでは作品以外にも様々な情報を発信しています。また、デジタルトレカやNFTは多くの方にとってまだまだ馴染みの薄いものなので、まずは知っていただく必要があると思っていますし、そうする事で今後盛り上がっていくと思いますよ。


ー最後に、HABETの良い点をひとつ挙げるとするとどんなところでしょうか?


何よりもクレジットカードで法定通貨(日本円)決済ができる点です。以前、海外のサービスで仮想通貨のトラブルに遭ったこともあり、安心して利用できる点はメリットだと思います。


ーmicashoさん、本日はありがとうございました!



いかがでしたか?

micashoさんの作品一枚一枚に対する想いが伝わってきましたね!

ユーザーの皆さんも完成までの背景を知ることで、感じるものがあったのではないでしょうか・・

HABETには素敵な作品をお持ちのクリエイターさんがたくさんいらっしゃるので、トレカライフを楽しんでくださいね!


micashoさんのオフィシャルサイトや公式SNS、HABET公式SNSでは様々な情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!

■micasho
オフィシャルサイト
https://micasho.com/

Twitter

https://twitter.com/calligraphy_nft?s=21

Instagram
https://www.instagram.com/micasho_japan/

Facebook
https://www.facebook.com/micalligraphymika/


■HABET
https://habet.me

Twitter
https://twitter.com/habet_pr

Instagram
https://www.instagram.com/habet_nft/

Discord
https://t.co/PPMd6cGe7e

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!